ヴィクター&ロルフの芸術性を感じる新作モデル@TLIP大宮店

VITOR0303image1

ブログをご覧の皆様こんにちは、TLIP大宮店です。

全国的に猛暑が続き7月中は今の気温が続くようで、お休みの日のお出かけも考えてしまう方も多いのではないでしょうか?ルミネ大宮は大宮駅直結なので、日差しや暑さを避け涼しみながらお買い物してちょっとカフェで一息と休日をゆっくり休日を過ごせます。

TLIP大宮店でもお買い物を楽しんで頂く為に、ホームページアクセスで常に上位にいる人気ブランド“VIKTOR&ROLF(ヴィクターアンドロルフ)”のアイテムをご紹介致します。


 


iVIKTORmage1

1993年にデビューしてからモードに対する姿勢がアートとして評され、98年のオートクチュールのコレクションで大きな話題を集め、オランダのヨハン・フリーゾ王子の結婚式で妃が着たドレスをデザインしたこともありヴィクター&ロルフの名前が世界的に広まります。2000年にプレタポルテにデビューし、H&Mやイタリアのファッションブランド・アレグリなどとコラボレーションしより人気を高めていきます。ここ数年はオートクチュールに力を入れ、ヴィクター&ロルフの芸術的ルールに専念し、自分たちのアートの表現と創造性を作り上げています。世界的にもこの傾向があり、様々なブランドがオートクチュールに専念し、ファッションとアートの原点回帰を図っています。

今回の新作は1点ものと言うわけではないですが、フランス製のハンドメイドありアートに対する情熱を随所に感じるカラーやデザインに仕上がっています。


 


VIKTOR302image3

Model:70-0201


VIKTOR85image1

インナーセルのデザインはシーズンごとにリリースされ評判の良いデザインの一つです。他のブランドよりレンズサイズが数mm大きく仕上がっています。インナーセルのデザインは小さめのモデルが多いのですが、新作は性別を選ばない大きさであり合わせやすい印象があります。


 


iVIKTOR654mage2

カラーにこだわりを感じるモデルが多く、落ち着いた雰囲気のグラーべっ甲や人気の続いてるクリアブラウン。そして、他では見ないミントとクリアを合わせたハーフカラーは独特の色合いでフレーム1つがコーディネートの主役になれるモデルだと思います。


 


 


VITOR456image2

Model:70-0202


 


iVITOR9630mage4

目じりを少し上げたような印象を出したプラスチックとメタルのコンビネーションは、全体的に細身でスッキリとしています。


 


iVITOR7410mage3

インナーのプラスチックに段差と厚みの変化を持たせ立体的なデザインになっています。クラシカルな印象のデザインが多いインナーセルを目元をシャープにエッジを利かせレトロモダンに仕上げてあります。ブランドらしさと芸術的なパーツの合わせ方を持つ新作です。


 


今回のモデルはフロントのメタルパーツにチタンを使用し、軽さと掛け心地もデザインに組み込んであります。質の高いデザインと素材でつくり上げたモデルは魅力的で、ハイブランドを身近で感じられる新作モデルになっています。

ヴィクター&ロルフのヨーロピアンテイストのモダンヴィンテージなデザインを、ルミネ大宮・TLIP大宮店でご覧になってみて下さい。


 


 


☆TLIP クーポンページ☆ http://www.erotica.co.jp/mobile/coupon.html


 



☆TLIP facebookページ☆


 


Instagram_icon


☆Instagram TLIP大宮店☆


ONLINESHOP
info

fair

  • イメージ

facebook