受け継がれ誕生したBJクラシックコレクションの完全復刻モデル「サーモント」

imagBJ0258e2

こんにちは、TLIP大宮店です。

今回のブログの内容は、TLIP大宮店で5/31(金)まで開催している『BJ CLASSIC COLLECTION FAIR』から、ブランドを代表するデザインをお伝えします。


 


iBJ8955mage1

それは“BJ CLASSIC COLLECTION(ビージェイクラシックコレクション)”「サーモント」というデザインです。フロントの上部が太く眉型のブローラインのデザインを総称して「SIRMONT(サーモント)」と言われていますが、以前は世界最古のメガネメーカーであるアメリカのアメリカンオプティカル社(AO)がつくっていたメガネのモデル名になります。BJクラシックコレクションを作り出している福井県鯖江市にあるブロスジャパンは、そのAO社の総代理店として創業された為、AO社の正当な後継として日本国内で「サーモント」の商標権を有しています。熟練の職人たちの手で蘇りつくられたサーモントは、ブランドの中でも特別な位置づけにあることが読み取れます。


 


imaBJ77895ge3

Model:SIRMONT

Col:1-2


この「SIRMONT」も前回にブログでご紹介した「JAZZ(ブログ:BJクラシックコレクションから復刻されたビル・エヴァンスも愛用した眼鏡“JAZZ”)同様に、BJ CLASSIC COLLECTION 15周年を記念し完全復刻されたモデルの1つです。


 


imaBJ33695ge2

サーモントの語源としては諸説ありますが、「SIR(サー)」とは軍などで上官や将校を指す敬称で、眉の薄い「MONT(モント)」将校が眉型のブローラインで威厳を感じさせるように作ってほしいとAO社に依頼しつくられたと言われています。1950年代に誕生し販売され、アメリカ軍の間で広まりました。その後多くの著名人が愛用し、世界中の人々へと広まり、日本でも1960年代に人気を博しました。ご存知の方も多いと思いますが、1950年代を背景にしつくられた映画「マルコムX」で知られる黒人解放指導者のマルコムが愛用して事は有名な話です。


 


BJ321654image1

フレームの両脇には白頭鷲が翼を広げたモチーフがあり、AO社がサーモントを誕生させた時に、その象徴として宿したものをBJクラシックコレクションが継承しています。


誕生してから70年近くたった現在も、バランスのとれたサイズや作りこまれたディテールは、今も見劣りするところがないモデルだと思います。これから先も数年数十年とデザインや技術が受け継がれ、より多くの時間と人たちに愛用されていくのではないでしょうか。


 


imBJ7748age3

Model:S-831

Col:1

Model:S-801

Col:2

(上→下)


今までリリースされ定番の人気モデルも入荷している為、復刻モデルの「SIRMONT」との細部の違いなどを実際に見て比べることが出来るのも、今回のフェアの楽しみと言えます。

メガネファンだけでなくファッションフリークにも注目され定番のデザインとなっているサーモント。デザインが出来た理由や名前の由来などを知るとビジネスシーンで多く使われているのが良くわかります。落ち着いてしっかりとした印象を与えてくる部分と、少しレトロな雰囲気を作ってくれる為、様々なスタイルのコーディネートにアクセントをつくるアイテムだと思います。

BJクラシックコレクションの「SIRMONT」には、特別な“言葉”であり“意味”を持っています。歴史と技術が作り出してるモデルになり、“本物”のアイテムを探している方におすすめ致します。

ルミネ大宮・TLIP大宮店へご来店をお待ちしております。


 


 


☆TLIP クーポンページ☆ https://www.erotica.co.jp/mobile/coupon.html


 



☆TLIP facebookページ☆


 


Instagram_icon


☆Instagram TLIP大宮店☆


 


yjimage


☆Twitter TLIP大宮店☆


ONLINESHOP
BJ Classic Collection (BJクラシックコレクション) 通販商品一覧

fair

  • Lunor フェア開催

facebook