BJ CLASSIC COLLECTION(ビージェイクラシックコレクション)がつくるセルロイドの眼鏡

20190831_TLIP_TOP用1

ブログをご覧の皆様こんにちは、TLIP大宮店です。

大宮店では、9/1(日)~9/30(月)の期間に「BJ CLASSIC COLLECTION FAIR」を開催しています。今回も好評のトランクショースタイルで、通常時では見られないモデルがブランドオリジナルのコレクションケースの中を彩って並んでいます。


 


imaBJge2

BJ CLASSIC COLLECTION(ビージェイクラシックコレクション)が福井県鯖江の眼鏡職人によってつくられていることはご存知の方も多いと思います。熟練の技と最新の技術を駆使しつくられるクラシックスタイルは、日本人の骨格に合うデザインと掛け心地を生み出しています。そして熟練の職人だからこそつくれるセルロイド製の眼鏡への拘りが、ブランドの大きな特徴といえます。


 


imagBJe3

セルフレームといわれるプラスチックの素材は主にアセテートとセルロイドがあり、現在多く並んでる眼鏡の中でセルロイド製の眼鏡は1割程といわれています。セルロイドは古くから眼鏡で使われている素材で、硬く弾力性があり衝撃にも強く、変形や型崩れを起こしにくく美しい艶が特徴です。使うほど肌に馴染み独特な艶を作り出します。長く使っていくことで自分の色や形になっていき味が出てくるところは、デニムやレザーアイテムに通ずるように思います。これらの素材と同じように感じてもらえれば、少しだけ身近に感じ、セルロイド製の眼鏡を掛ける楽しみを分かってもらえるのではないでしょうか。

セルロイドは発火温度が170℃と低く機械での大量生産が難しい素材ということもあり、製造や使用するブランドが少なくなっています。難しい素材である為、熟練の眼鏡職人の技が必要となり、5ヵ月もの製作期間を経てセルロイドフレームが仕上がります。1枚のセルロイドから眼鏡が生まれるまで、数多くの職人が携わり細かく分かれた工程が、ブランドのホームページで詳しく紹介されています。

P-501ができる全工程 → https://www.bros-japan.co.jp/workflow/workflow_p501/


 


imaBJ85ge1

BJクラシックの同じモデルですが、左がアセテートで右がセルロイドになります。2つの素材で厚みの違いがありセルロイドが薄いのは、硬く型崩れを起こしにくい特徴を生かして、強度を保ちながら薄く磨き上げているからです。薄い事でフレームも軽くなる為、掛け心地にも影響してきます。


 


iBJmage4

Model:JAZZ

Col:3


あずきの様な少し赤みのある茶色で、どこか温かみを感じるカラー。


 


imaBJge3

Model:SIRMONT

Col:129-1


他のモデルにはない赤を基調としたササ柄。男性的なイメージのあるサーモントを女性らしく掛けられるカラーモデルです。


 


iBJmage1

Model:P-510MT

Col:56-3H


クリアをベースとして赤、緑、オレンジなどが混ざり合っています。通称“フリカケ”といわれ、セルロイドの中で個性を出せるカラーです。


 


imBJage1

Model:P-503

Col:85


黒と茶のバイカラーは少し大人な印象を受けます。


 


imBJage2

Model:P-501

Col:2


定番のバラフカラーは本物のべっ甲の様な色の混ざり具合が魅力です。ハンドメイドの醍醐味でもありますが、同じモデルでも色の混ざり方に一本一本違いがでます。

セルロイドに拘りぬくBJクラシック。そこから生まれたセルロイドフレームの良さが少しでも伝わっていればと思います。BJクラシックFAIRは9/30(月)までと残りわずかですが、まだまだ多くのモデルが店頭に並んでいます。


ルミネ大宮・TLIP大宮店にご来店をお待ちしております。


 


 


 


☆TLIP クーポンページ☆ https://www.erotica.co.jp/mobile/coupon.html


 


 


 



 


☆TLIP facebookページ☆


 


 


 


Instagram_icon


 


☆Instagram TLIP大宮店☆


 


 


ONLINESHOP
BJ Classic Collection (BJクラシックコレクション) 通販商品一覧

fair

  • EYEVAN フェア開催

facebook